コメントは受け付けていません。

ブランド買取のOKURA(おお蔵)トップ コラム 着物を捨てる方法とは?捨てる以外の処分方法や価値ある着物の特徴もご紹介
着物を捨てる方法とは?捨てる以外の処分方法や価値ある着物の特徴もご紹介
2022年08月31日

古くなったり着る機会がなくなったりしたことで、不要になった着物を捨てたいと考えている人もいるでしょう。では、着物はどのように捨てればよいのでしょうか。

また着物の処分方法は、捨てることだけではありません。着物の状態によっては、買取してもらえる可能性があります。

この記事では着物を処分したい人のために、着物の捨て方や捨てる以外の処分方法、高価買取されやすい着物の特徴などをご紹介します。

不要になった着物の捨て方とは

不要になった着物は、ごみとして捨てられます。基本的には「燃えるごみ」や「資源ごみ」として捨てられますが、自治体によっては別の捨て方を採用しているところもあります。着物を捨てる前に、お住まいの自治体のルールを確認しましょう。

着物をごみとして捨てるメリットは、処分費用がかからないことです。一方で、決められた曜日や時間に出さなければならないことは、デメリットといえます。忙しい人や急いで処分したい人は、不便だと感じるでしょう。

また手元に何も残らないことも、デメリットです。不要な着物を買取してもらえばお金を得られるため、捨てるのはもったいないという考え方もできるでしょう。

捨てる以外の着物の処分方法

ここでは、捨てる以外の着物の処分方法をご紹介します。それぞれのメリットやデメリットを把握しておきましょう。

1:フリマアプリ・オークションで売る

不要な着物の処分方法の一つとして、フリマアプリやオークションサイトで売る方法が挙げられます。自宅で気軽に出品手続きできることや、自身で売りたい価格を設定できることなどがメリットです。

一方で、出品や発送の手間がかかることや、個人同士でやり取りをするため、購入者とトラブルになる可能性があることなどがデメリットといえます。時間に余裕がある人や、着物を希望する価格で処分したい人などに向いている方法です。

2:人に譲る・寄付する

着物を必要としている人や、NPO・NGO法人などに寄付するのも処分方法の一つです。人の役に立てること、社会貢献ができることなどがメリットといえます。

自身にとっては不要な着物でもまだ着られる状態であれば、誰かの役に立つかもしれません。

一方で、着物を受け入れてくれる団体を調べたり、発送したりなどの手間がかかることがデメリットです。また着物の寄付ができる団体に送る場合、送料は自己負担となるケースもある点は覚えておきましょう。

3:不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に着物を回収してもらうことも可能です。自身で捨てる際の手間が省けることや、その他の不要な物も処分してもらえることなどがメリットとして挙げられます。

引っ越しなど、着物以外にも不用品が大量にある場合におすすめの方法といえるでしょう。

一方で、回収費用がかかることがデメリットです。特に処分してもらう物が少ない際は、割高に感じるかもしれません。

また不用品回収業者の中には、悪徳業者も存在します。悪質な業者に依頼してしまうと、高額請求されるといったトラブルが発生する可能性もあるでしょう。信頼できる業者かどうかを見極めることが大切です。

4:リメイクして活用する

手先が器用な人には、着物をリメイクして再利用する方法をおすすめします。着物にシミやカビなどの汚れがあって着るのが難しい場合でも、小物にリメイクすれば使うことが可能です。

また愛着のある着物を違う形で残せることも、リメイクするメリットといえるでしょう。

一方で、道具をそろえるコストや作る手間がかかることなどが、リメイクするデメリットといえます。また裁縫が苦手な人は、ハードルが高いと感じてしまうでしょう。

自身でリメイクするのが難しい場合は、着物のリメイクに対応している業者に依頼するのがおすすめです。

5:リユースショップ・リサイクルショップに買取してもらう

まだ着られる状態の着物であれば、リユースショップやリサイクルショップに買取してもらえる可能性があります。買取してもらえる場合は、その場で換金してもらえます。

一方で、リユースショップやリサイクルショップは、着物の買取を専門としている業者ではない点には注意が必要です。着物の専門知識を持っていない店員が査定を担当した場合、買取価格の相場よりも安い金額を提示される可能性があります。

6:着物買取専門店に買取してもらう

買取を依頼するのであれば、リユースショップやリサイクルショップではなく、着物買取専門店に依頼するのがおすすめです。即日査定・即日換金だけでなく、着物に関する知識が豊富なスタッフに査定してもらえるからです。

適正価格で買取してもらえることが期待できるでしょう。

一方で、リユースショップやリサイクルショップほど店舗数が多くないことはデメリットといえます。自宅近くに店舗がない場合は、出張買取や宅配買取に対応している業者を選ぶとよいでしょう。

着物買取専門店のおお蔵は、出張買取や宅配買取にも対応しています。着物を処分することを検討中の人は、ぜひおお蔵にご相談ください。

着物を捨てる・処分するときにかかる費用とは

着物を捨てたり処分したりする際、選ぶ方法によっては費用がかかります。フリマアプリやオークションを利用する場合は、売上から手数料を取られるのが一般的です。

買い手に着物を届ける際にかかる送料も売上から引かれることが多いため、手数料や送料を考慮した価格をつけるようにしましょう。

また無料のイメージがある着物を寄付する方法でも、費用がかかることがあります。知り合いに譲るのであれば無料で処分できますが、NPO団体に寄付するのであれば、送料が自己負担になる可能性があります。

なお不用品回収業者を利用する場合も費用がかかります。依頼する業者や、回収してもらう不用品の量などで費用は変わってくるでしょう。トラブルを避けるためにも、依頼する前に費用の見積もりをしてもらうことをおすすめします。

対して、臨時収入が得られる可能性があるのが、着物買取専門店に買取してもらう方法です。着物買取専門店の多くが査定や相談を無料で受け付けているため、気軽に相談できます。

なお業者によっては、宅配買取を利用する際に費用がかかることがあります。宅配買取を利用するのであれば、費用に関して事前に確認しておきましょう。

高価買取されやすい着物の特徴

着物を売る際、どの程度の価格で売れるのか気になるという人は多いでしょう。着物の買取価格は、着物の状態や品質などで変わります。ここでは、高価買取されやすい着物の特徴をご紹介します。

1:証紙がついている着物

着物に「証紙」と呼ばれる、着物の価値や品質が分かる証明書がついていると高く売れる傾向にあります。証紙は着物の価値を示す証拠となるからです。

なお着物を仕立てた状態で購入した場合、証紙は反物の端切れに貼り付けられてケースに同封されていることもあります。間違って捨てることがないよう注意しましょう。

2:生産数が少ない着物

伝統工芸品や老舗ブランドの着物は、生産数が少ないため価値が高いとされています。伝統工芸品に指定されている着物の例としては、八丈島で織られる本場黄八丈、金沢発祥の加賀友禅や京都の京友禅などが挙げられます。

また千總・竺仙・川島織物セルコンなどの老舗ブランドの着物も高価買取が期待できるでしょう。

その他で買取価格が高くなる傾向にあるのが、着物作家が手がけた着物です。例えば、由水十久は加賀友禅の作家として有名です。他にも、人間国宝である作家の着物も高く買取してもらえるでしょう。

希少価値が高い着物かどうかは、着物の証紙や落款で確認できます。買取を依頼する前に自身でも確認しておきましょう。

3:きれいな状態で保管されている着物

きれいな状態で保管されている着物は、高く買取してもらえる可能性があります。一方で、汚れやシミ・臭いがあるなどの状態がよくない着物は、買取価格が下がる傾向にあることは覚えておきましょう。

着物は風通しのよい場所で保管し、かつ定期的に取り出して虫干しするなどのメンテナンスを行うことが大切です。

繊細な素材で作られている着物は、こまめに手入れしないと劣化してしまいます。そのため、不要になったらすぐに買取してもらうのがおすすめです。

また着物を売るタイミングも買取価格に影響する点の一つです。具体的には、入学式や卒業式シーズン前の1~4月頃は着物の需要が高まるため、買取価格が上がりやすいです。

なお高く売れる時期を待つ場合も、きれいな状態を保つためのメンテナンスが大切といえます。ただし、汚れやシミがある場合は自身で落とそうとせず、そのまま査定してもらうようにしましょう。

自身でクリーニングすることで、かえって着物の生地を傷めてしまう可能性があるからです。

まとめ

着物の処分方法は、ごみとして捨てるだけではありません。寄付したり買取してもらったりすることも、処分方法の一つといえます。また捨て方は自治体ごとで異なる点には注意が必要です。

なおリサイクルショップや着物買取専門店に買取してもらえば、臨時収入を得られます。状態がよい物や希少価値が高い物であれば、高い価格で買取してもらえるかもしれません。

買取を依頼する際は、信頼できる買取業者を選ぶことが大切です。着物買取専門店のおお蔵は、着物の買取実績が豊富です。状態が悪い着物でも買取を行っています。

宅配買取や出張買取にも対応しているため、お近くに店舗がない人でもお気軽にご利用いただけます。着物を処分したいと考えた際は、ぜひおお蔵へお気軽にご相談ください。

OKURA(おお蔵)は
相談料・査定料が無料!
はじめての方でもお気軽に
ご連絡ください!
mail
出張買取お申し込み
出張料・査定無料!
delivery kit
宅配キット申し込み
宅配キットは無料!
line
LINE査定
お手軽!カンタン!
phone
0120-096-905
お電話でもご相談受付中!