ブランド買取のOKURA(おお蔵)トップ コラム KING OF 腕時計ROLEXについて~話題のロレックスマラソンとは~ | OKURA(おお蔵)
コラム

KING OF 腕時計ROLEXの凄さとは?

「ロレックスの腕時計」と聞けば、誰もが思い浮かべる有名ブランドの一つですよね!名前は聞いたことがある方は多いと思いますが具体的にロレックスの何がそんなに特別なのかは知らないという人も多いはずです。確かな実績があり、信頼と性能の高さで世界中の人から支持され続けていますよね!ビジネスシーンにも日常使いにも使い勝手が良く男女共に人気があるブランドですよね。

需要がかなり高いということもあり、資産価値がかなり高いブランドです。
なぜこんなにも有名になり、今もなお根強い人気を誇っているのでしょうか?

そもそもロレックスは時計の歴史に名を残す三大発明と呼ばれる機能を開発したことで一躍有名となりました。
それが「オイスターケース」「パーペチュアル」「デイトジャスト」になります。

 

【オイスターケースとは?】

金属を削りだして作られたケースとスクリュー式の裏蓋とリューズの組み合わせで牡蠣のように固く閉ざされた「防水性」の高いケースのことです。オイスターケースが開発されたのは1926年で牡蠣の殻のように頑丈なケースと言う意味でこの名がつけられました。このオイスターケースによって、ロレックスの腕時計は強靭な防水機能を備えます。そしてロレックスの防水機能の高さを一躍有名にしたきっかけがオイスターケースの時計を腕につけてのドーバー海峡横断になります。当時時計の天敵であった“水”ですが時計を付けたままドーバー海峡を横断したことによってロレックスの時計は水に強い事を証明したことになり一気にその名を広げました。

【モデル例】

オイスターパーペチュアル(124300) ・オイスターパーペチュアル(126000) ・オイスターパーペチュアル(124200)

 

【パーペチュアル機能とは?】

日本語では「永遠」という意味を持ちます。身に着けていれば永遠に止まらないという「自動巻機構」のことです。1931年パーペチュアルローターが開発されそれまで数日おきに手動で巻き上げなければいけなかった機械式腕時計に革命がもたらされました。腕を振る動きだけでゼンマイが巻き上げられるようになり、機械式腕時計の原点となりました。今でもロレックスの高級モデルは、このパーペチュアルムーブメントを採用しています。

【デイトジャストとは?】

ディスク式の日付表示機能のことです。1945年に開発されましたデイトジャストはこれも世界初となる日付表示機能です。名前の由来は日付が午前0時にカチッと瞬時に切り替わることから付けられたようです。一目見て日付けが確認できる新しい機能を発表して注目を集めました。デイト表示が3時位置に置かれたのは、左手首に着けた際にスーツの袖口に一部が隠れても日付けだけは確認できるように配慮されたものと言われています。

【モデル例】

デイトジャスト(126331) ・デイトジャスト(126333) ・デイトジャスト(126334)

デイトジャスト(126231) ・デイトジャスト(126233) ・デイトジャスト(126234)

 

腕時計における今では当たり前の腕時計の基準ともいえるべき機能を作ってきたのがロレックスです。

またロレックスでは新しいシリーズを出し続けるのではなく、同一モデルを改良するというのも特徴ですね。実用性を追求するメーカーであるからこその「同一モデルの改良」ということになります。どのモデルもリリースされた当初のデザインはそのままに、ユーザーにさらなる利便性を提供するために進化してきました。

そしてロレックスは廃盤や古いモデルほど価値が高まるといったことも珍しくはありません。

普通に考えると、車や電化製品などで考えると、旧式や廃盤となったモデルは普通は価格がガクンと下がりますよね。さらに新作モデルや現行品であっても、正規店ではなかなか出会うことできないモデルも多く、そういったモデルは二次流通で定価以上の価格で取引されているという現状もあります。

この価格(いわゆる相場)は、基本的には需要と供給のバランスで決まりますが、ロレックスの場合は、世界的な需要に対して供給が追いついていないものと思われます。それほど需要が大きく、人気があると言えそうです。

 

話題のロレックスマラソンとは?

最近ネットやテレビで「ロレックスマラソン」という言葉を目にしたり聞いたりします。「ロレックスマラソン」とは「ロレックス」の正規店を回って、人気モデルを探すことを言います。特にロレックスの中でも「デイトナ」を筆頭に「サブマリーナ」「エクスプローラー」「GMTマスター」と言われるスポーツモデルは入手困難な状態が続いています。入手困難度が高いモデルなどを探し回って店舗を巡る様子が「マラソン」を連想させることからこのように呼ばれています。近年、価値が一時期下がったこともありましたが、ここ数年ロレックスの価格は右肩上がりです。

何故でしょうか?
・中国などの経済成長とともにロレックスの需要が高まり、供給が出来なくなった。
・新型コロナウイルスの影響で、職人が稼動できずスイス本国のロレックス社も昨年度は生産をストップして、
一時的に流通量が減り結果相場が上がる結果となったという方もいます。

上記のような背景もあり株のように、購入時よりも高い値段で売却する『資産』として、投資目的で買い求める人が多いのが特徴です。またそのような方は日常で使わずに大事に保管しておくので、新品同様の良い状態で買い取りに出されます。結果リユースショップの店頭などでは新品同様のコンディションの良い商品を目にすることができます。

 

本当は買えるのでは..?実際店舗に行ってみた

ロレックスの凄さと人気の理由は何となくわかりましたが実際のところはどうなのだろう??筆者は素朴にそう感じてしまいました。。。とは言えロレックスに行ったらなんだかんだであるんじゃないか?ちょっとした淡い期待もあり休みを利用して実際に某ロレックスの店舗に行ってみることにしました。。。

とある平日の昼下がり某ロレックスの店舗は感染対策がばっちりされており混雑防止の為入店制限がされているおりました。独特の高級感と凛としたスタッフの方がおり店舗の商談ソファーには先約の男性の方が何やらお待ちになっておりました。店舗のショーケースにはレディースのモデルが並んでおり、お目当てのスポーツモデルは店頭に並ぶ気配はありません。恐る恐る店員さんにスポーツモデルがあるか聞くとばっちり笑顔で在庫がないのと入荷がわからない旨手慣れた感じで即答されてしまいました。自分のようなミーハーマラソンかぶれの扱いは慣れ切っているんだろうなとしみじみ感じてしまいました。一件目で心が折れてしまいマラソンどころかただの散歩になってしまいました。こういった状況下で人気のモデルを手に入れるというのはほんとに大変なんだとしみじみ感じてしまいました。

 


 

上記の背景もありロレックスの凄さと希少価値はご理解頂いたと思います。
おお蔵全店ではロレックスの買取にを入れております!
こちらをご覧ください。

また買取金額についても自社でオークションを運営しており、社内に専門バイヤーも在籍していることから他社と比べて
ご満足頂ける金額をご提示することが可能となっております。
また新しい試みとしてロレックス製品95%買戻しサービスを開始致しました!
何とOKURA店舗ご購入頂いてから1年後まで95%買戻し保障という画期的なサービスです!!
詳細はこちらから是非どうぞ!!

また当店ご購入以外の実際にお持ちの物のお値段がわかるLINE査定も好評実施中です!!
簡易的でお待たせすることがない為実際の流れもわかりやすくご案内しています!
こちらからどうぞ!

おお蔵ではロレックスの人気のモデルも多数ご紹介しております!
お気になる方は是非こちらをどうぞ!

OKURA(おお蔵)は
相談料・査定料が無料!
はじめての方でもお気軽に
ご連絡ください!
mail
出張買取お申し込み
出張料・査定無料!
delivery kit
宅配キット申し込み
宅配キットは無料!
line
LINE査定
お手軽!カンタン!
phone
0120-096-905
お電話でもご相談受付中!