ブランド買取のOKURA(おお蔵) 銀座本店 アルプスの鷲!アルパインイーグル(銀座本店)│OKURA(おお蔵)
店舗ブログ

アルプスの鷲!アルパインイーグル(銀座本店)│OKURA(おお蔵)

皆様こんにちは!!

OKURA銀座本店でございます。

本日は新しく入荷したショパール(CHOPARD)アルパインイーグルラージについてご紹介させて頂きます。

 

【ブランド】ショパール(CHOPARD)

【モデル名】アルパインイーグルラージ

【型番】298600-3001

【文字盤】ブルー

【素材】ルーセントスティールA223(ステンレス)

【ケースサイズ】41mm

【ムーブメント】自動巻き

【管理番号】2340520035631

楽天:楽天はこちら

ヤフーショッピング:ヤフーショッピングはこちら

ショパール(CHOPARD)とは…?

創業者のルイ・ユリス・ショパールは弱冠24歳で時計職人としての頭角を現し、1860年スイスのソンヴィリエにて工房を携え、創業、彼の非常に精度の高く、信頼性のある時計は評判ですぐに話題となり、一気に名を馳せました。

1937年に拠点を高級時計の中心地であるジュネーブへ移し、世界各国に市場を広げ順調に業績も伸ばしていき、1963年また大きな転機が訪れます。

3代目ポール・アンドレ・ショパールは自身の子供たちが跡継ぎになる意思がないことを知り、ジュエラーとして有名なカール・ジョイフレ社へ継承権を委ねます。

これにより時計技術とジュエリー技術が融合したエレガントで高級感のあるデザインの時計製造が可能となり、ジュエリーウォッチブランドとして新たな歴史を刻み始めることになりました。

アルパインイーグルとは…?

2019年に登場したショパールの時計です。その名の通り「アルプスの鷲」の力強さが由来となっています。

一目で高級機とわかるデザイン、その中でも鷲の瞳の虹彩をイメージした文字盤装飾、他で見ない装飾ですが美しい印象を与えてくれます。

さらに素材はショパールの職人たちが4年の歳月をかけて開発された新しいステンレス「ルーセントスティールA223」が使用されています。

「ルーセントスティールA223」は通常のステンレスより3つの特徴があります。

・従来のステンレスより硬い

223はビッカース硬さを表しており、標準的な製法のステンレスは150~200なため従来の物より硬く、日常使いでも傷がつきづらい。

・見た目が美しい

高い光反射性と光沢性があり、従来のステンレスより白っぽく見えるためプラチナのような質感が実現されています。

・金属アレルギーを起こしにくい

金属アレルギーの方向けのサージカルスティールに匹敵する抗アレルギー性があります。直接腕に身に着ける腕時計だからこその配慮と言えるでしょう。

 

2019年に発表され、新素材を使った新モデル、

新しい形のラグジュアリースポーツウォッチの一つとも言えるこちらの商品、是非お手に取っていただきたい1品です。

 

いかがでしたでしょうか。

ご紹介させて頂いた商品以外にも沢山の在庫がございますので、是非お店まで足を運んでください!!!
そして、当店はバッグや時計、ジュエリーの販売、買取はもちろん、壊れた貴金属や地金なども買取させて頂きます。
これ買い取れるかな?という方も、お気軽にご相談ください。
もちろん、店頭にない商品もOKURA(おお蔵)他店より取り寄せることで銀座本店でご覧いただくことも可能でございます。
お客様のご来店、従業員一同心よりお待ちしております。

 

OKURA(おお蔵)銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座2-4-19
浅野第三ビルB1~2F
電話番号 03‐5524‐5850
営業時間 11:00~20:00

関連記事

アーカイブ
カテゴリー