ブランド買取のOKURA(おお蔵) 新宿歌舞伎町店 パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)『ノーチラス』の魅力⌚(新宿歌舞伎町店)|OKURA(おお蔵)
店舗ブログ

パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)『ノーチラス』の魅力⌚(新宿歌舞伎町店)|OKURA(おお蔵)

こんにちは!OKURA新宿歌舞伎町店です!

今回はPATEK PHILIPPEの『ノーチラス』についてご紹介させて頂きます。

🚢ノーチラスの由来🚢

この「ノーチラス」が人気の理由の1つとして幾つかあるので紹介していきます。

まず1つ目はジェラルド・ジェンタがデザインを手掛けています。

ジェラルド・ジェンタはオーデマピゲロイヤルオークCartierパシャなど多くのブランド時計のデザインを手掛けている非常に有名なデザイナーです。

またジェラルド・ジェンタ自身もディズニーのデザインが印象的なデザインの時計を展開しています。

 

さて話は戻りまして、『ノーチラス』のフェイスのデザイン。これは「舷窓をモチーフにした」でデザインにしたことから名前を伝説的な潜水艦ノーチラス号から取られたそうです。

そしてこの言葉の意味はラテン語で「オウム貝」の意味を持ち、堅牢な殻により深海の強大な水圧に耐える姿が、潜水艦の名前にピッタリだと言われノーチラス号という潜水艦が出来て時計のモデル名としても使われました。

 

当店にある2本のノーチラス

ノーチラス 3900/1J-010(OKURA公式)

こちらのモデルは既に生産は終了しているイエローゴールドモデルです。

中古市場でも年々入手することが困難になっているようで人気が高まっているモデルになります。

ゴールドとブラックの組み合わせがお互いを引きたてて煌びやかな印象を持たせてくれるデザインです。

 

ノーチラス 3800/1A-010(OKURA公式)

少しクラシカルな印象を持たせてくれるデザインのモデルです。

実はよく見ると先ほどの3900/1J-010とフェイスの色見が極僅かに異なります。

下記の画像で比較してみます。

伝わりますかね・・・

少しアップして見てみます。

先にご紹介させて頂いた3900/1J-010の方が若干色が濃く、3800/1A-010はブルーの色が強いです。

写真では中々伝わりづらい部分があるので、ぜひ1度店頭に来て比較して頂きたいです。

 

他にも様々なブランドの時計を取り扱っているので見に来てください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

OKURA(おお蔵)新宿歌舞伎町店

【住所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-18-9WaMall歌舞伎町ビル

【電話番号】03-5155-3426

【営業時間】11:00~20:00

【休業日】元日のみ

【アクセス】西武新宿駅から徒歩2分

関連記事

アーカイブ
カテゴリー